TOP > News

News

五間堀川赤井江遊水地排水機場設備工事
2019年8月27日
東北ドック鉄工株式会社(社長:小野修幸、所在地:宮城県塩竃市)は昱株式会社(社長:中川崇、所在地:東京都中央区)と共同で、低揚程の排水機場において可動翼軸流ポンプを企図し、新たに開発した水位に応じた可動翼の翼角制御方法とともに「五間堀川赤井江遊水地排水機場」に適用しました。この方法は、回転数を一定のままで翼角度変更により流量を制御するため電動機への負荷が低減し、低水位時の渦の吸い込みを防止するための適切な流量制御が可能なため振動を抑制し併せて省エネルギーも可能としました。
工事名 五間堀川赤井江遊水地排水機場設備工事
概 要 水路幅
可動翼軸流ポンプ(スラスター)×2台
排水量
全揚程
完工日
4.5m×2路

300㎥/分
3.1m
2019年3月25日
施工地 宮城県岩沼市下野郷地内