SHIP

船舶

当社の船舶修繕事業は、110年前の「三陸汽船」創業にまでさかのぼります。
現在は、大型漁船や官公庁船をはじめ、年間で約200隻以上の修理・点検を担当。船舶のエキスパートとして、航海の安全を守り続けます。

船舶事業部長 千葉 修

船舶事業部長千葉 修

 船舶事業部は、1910年の設立以来続く船舶修理事業を源流とし、当社設立と同時に船舶事業部として発足しました。船舶の修理・改造のほか、関連機械・器具の販売をメインに、工員・事務の計180名超で毎年200隻以上の修理を手掛けています。当社の強みは、1世紀以上にわたって磨き上げた確かな技術を生かし、さまざまな船型の修繕を請け負えること。「お客さまの要望に必ず応える」を信条に、誠実な仕事でお客さまの信頼を得てきました。近年は、次世代工員の育成を目的とした技術伝承に加え、新規顧客の獲得や機会損失回避に向けた積極的な営業活動を展開するなど、持続的な成長に向けた取り組みを進めています。当社は今後も、東北随一の船舶ホームドクターとして、真摯な姿勢で事業に取り組んでまいります。